女性は不利?出産前後の仕事のやり方。


こんにちは!

木曜日担当の岡部亜希美です。

今週のテーマは「仕事」。

女性が仕事をするうえで困っちゃうのが、出産前後の仕事を休むタイミングと復帰のタイミング。

image

例えば、とても大事なプロジェクトを任せられたり、大きな舞台公演が決まったり、半年先のブライダルネイルの予約が入っている等、長期間絶対に仕事に穴をあけられないこともあるはず。

でも妊娠が発覚したら、お休みせざるを得ないですよね。

妊娠を望んでる方は特に、仕事のやり方で迷ったりすることもあると思います。
「契約は1年間だけど、私、年内に子供も欲しい。契約更新どうしよう。。。」なんてことも。

産休のタイミングって、どうやって決めていますが??

私は、本来9/7出産予定だったので、サロンはその約一か月前の8/10までにしようと決めました。
実際は予定帝王切開だったので早まり、8/21出産だったんですけどね(笑)

なので、10日前まで働いてたことになります(笑)

image

タフだとびっくりされたりもしましたが、私の場合、座ってお仕事出来ることと、つわりも比較的少なかったのと、ありがたいことに予約が入った時のみの出勤にしてもらっていたので、ギリギリまで続けられました。

ただ難しいのが復帰のタイミングです。

一つの大切な命を守り、育てていかねばならないので無責任な行動は出来ません。

預けるにしても、その場所、時間、料金、予約など思うようにいかないことのほうが多いです。

そして、仕事も無責任なことは出来ません。

この両立ってなかなか難しいですよね!

みなさんは、どう考えますか?そして、実際に働くママ達の意見もたくさん聞いてみたいなって思います。