産後の夫婦関係〜産後クライシス


こんにちは。木曜担当の岡部亜希美です。
今週のテーマはフリーとのことで♡私は「産後クライシス」について書こうかな。

産後クライシスとは、出産後に起こる夫婦の危機のことをいうそうです。
私も、妊娠するまでこの言葉を知りませんでした。

子どもが生まれる前は円満だった夫婦関係が、なぜか子どもの誕生をきっかけにギスギスしたものになってしまうケース。
産後、夫への愛情が激減したり、不潔だと思ったりするのも特徴。

年々、増えており、最悪の場合、離婚にまで発展してしまう危険性もあり、もはや社会現象といってもいいほどだそうです。
image

下記のうち、一つでもあてはまれば産後クライシスにおちいってる可能性があるとのこと。

□出産後、セックスレスだ
□もっと夫に育児や家事を手伝ってほしいと思っている
□友人や知人の夫を見ると、自分の夫との違いを感じて焦る
□出産後も父親の自覚のない夫にイライラする
□出産前後で夫が浮気をした

確かに、出産前後は女性にとってとてもナイーブな時期で、冗談や軽い気持ちで言った一言がカンに触り、一生の恨みのようにずっと覚えてるってことよく聞きます。

イライラもするし、普段何でもないことが気になったり、不安になったり。

ちょうど、私も出産一ヶ月経ったのでこの時期にドンピシャあてはまりますが、幸い、重いマタニティブルーや酷いイライラは今のところ大丈夫そうです。

たぶん(笑)

最近はイクメンブーム?!で、家事育児に協力的な旦那様が増えてきたという情報をよく見たり聞いたりしますよね。

母にこの産後クライシスやマタニティブルーについて話をすると、

「昔はマタニティブルーなんかになってる暇もない!!」
「家事も育児も女性の仕事、という感覚が強かったから産後クライシスになんて陥らない」
との返事。

確かに。。。

情報に惑わされすぎかもしれない。

でもやっぱりこの時期、うまく自分をコントロール出来ないのも確かです。
それもまた歯痒くて悔しくて、自分を責め、悪循環だったりします。
初めての育児、分からないことだらけだし24時間営業で寝れないしで、プチパニックですしね。

夫婦も十人十色なので産後クライシスにはまらないためにこうすべきだ!というのはないそうですが、

⚪︎旦那様はしばらく空気だと思うようにする。
⚪︎夫婦のコミュニケーションを密にする
⚪︎言いたいことをその都度吐き出す。
⚪︎家事の分担をはっきりさせる。

など、私の周りでもそれぞれ自分に合った工夫をされてるようです。

私は。。。その都度思った事を言う、かな?(笑)

とにもかくにも、1人で抱え込まず充実した日々を過ごせるように、うまく発散もしていきたいですよね。