ママカーストに限らず、あらゆるカーストから自由になる方法


こんばんは。LLPの新里百合子です。

先週ブログに書いたママカーストについての記事が大変反響が大きかったので、また掘り下げて書こうかと思ったのですが、いくつかの仕事の締め切りや仕込みなどに追われ、且つ義理の母が我が家に遊びに来て直ぐ後ろで主人と語らっているというこの様な状態で、ママカーストについて考えろといわれてもどだい無理な話の様な気がします。なにぶん、そんなこと考えている余裕がない、時間がないのです。

以前のブログにも書きましたが、カーストやマウンティングなどが起こりやすい環境というのは一貫して

1、暇があり

2、せまくてぬるい集団であり

3、逃れられない集団であり(会社、学校のママ友など)

4、悪の種が紛れ込んだ場合

に起こりやすいのですよね。

私がプチ・ワーママとしてパートに出てる事務所は社長以外みな女性なのですが、シフト制で毎回同じメンバーという事も無く、また分刻みで忙しく10時から17時までがあっという間に過ぎ、狭いながらも先輩が仕事に関しては厳しく、全然ぬるくないのでカーストする隙間が生まれないのです。

上記のカーストを避ける為には、

1、多忙でいること

2、ぬるい集団から逃げること

3、逃れられない集団のほかに、複数の自分の顔を持つこと

4、悪の種には近づかない

事が大事だといいます。

本当に、日常忙しいと他人と自分を比べてその差に落ち込んだりするという事が一切なく、非常にフラットな気持ちが保てます。

しかし、暇でぬるい集団の中でぬくぬく生きて、○○さんより私、いけてないかも・・・みたいな悩みを持てることって、案外幸せなのかもしれない、なんて思ったりして。だって、衣食住の心配せずに自分の立ち位置の事だけ考えられるって、ある意味恵まれてると思います。

それでも生き辛くなったり、悩むようなら、意識的に自分を多忙にして、沢山の異なる価値観を持つ友人達と交流することに限ると思います。

若い皆様が、意味の無いな悩みで人生の貴重な時間を無駄にしませんように・・・