ママになるとランチ代の価値観が変わる!?みんなのランチ代の価値観。


ランチ

今日のトークテーマは「友達とのランチ代」です。
コミュニティや世代によっても感覚が異なるであろうランチ代。
ママ2年目の岡部:亜希美と、子なしの友人と会うことが多い前田:で話してみました。

岡部::子連れだとランチの場所を探すのもけっこう苦労するんだよね。サイトで「お子様歓迎」と記載があってもいざ行ってみると子供には危ない作りだったりするの。

前田::なるほど。子連れだと、どんなお店が使いやすい?

岡部::ハイハイしても、歩いても安全な座敷かな~。掘りごたつとかは落ちちゃうと危ないからね。

前田::そうなんだ!あんまり気にしたことなかったけれど、出張キッズパーティーの仕事で行くレストランは和室のお店多いかも。

岡部::そうなんだ!あとは個室だとありがたいね。歩き出すと、本当にジッとしてないから。

前田::個室だと室料かかったり、いくら以上のコースからっていうお店多くない?

岡部::そうだね~。でも、多少値段高くても子供に安心なお店がいいな~って思うようになったよ。

前田::なるほど。予算っていくらくらい?

岡部::たまには2000円前後でもokかもって思うかな~。予約できたり、個室だったりするとそれだけでママの安心感が増してランチが楽しめるもん。最近はキッズスペースがあって、子供が遊んでる間にママは落ち着いてランチ、っていう親子カフェも増えてきたよ。

前田::確かに、1000円前後のお店だと予約NGだったりするもんね。

岡部::ママは時間が限られているし、夜に外食することが滅多にないからランチはゆったりとしたいなぁって思うようになったな。

前田::毎日が外食なランチなわけじゃないしね!

岡部::毎日なんて笑。それはないよ~。お友達と外でランチは多くても月に数回あるかないかだよ~!

前田::なるほど!前にね、男性の会社経営者のお友達が「主婦の人たちのブログみると2000円のランチ食べてて信じられない、俺たちは900円くらいが相場だよー」って話してたことがあるの。
でもその友達は夜に美味しいもの(焼肉やフグとか、高いもの)食べにいく機会が多いから、ランチ=お腹を満たせばいい存在。なんだろね。
ママだと夜食べ歩く機会がグッと減るから、ランチにコストかけても全然気にならないかも。

岡部::そうそう!ほんと夜にお友達とご飯食べる機会はグッと減ったもん。ママになると、ランチの存在が独身のころとは変わってくる。だから男性とはランチの価値観が違くて当たり前なんだと思うよ。

前田::うんうん、全然可愛いもんだね~! 私は、ランチの予約ってけっこう気を遣うかも。

岡部:;何で何で!?

前田::ランチって特に未婚こなしだったりすると相場の価値観全然違うから~。会社員の女の子だと平日は1000円前後が相場だと思うの。働く地域によっては600円前後もアリだと思う。私は会社員のころは神田だったから600円くらい~あったかな。だから、何も前情報を伝えなくて2500円のコースとか予約しちゃうと引かれるかなぁとか。思っちゃうの。たまに会計のときに「えー高っ」とかそんな声聞くと残念な気分になるしね。

岡部::わかるわかる~。ママだと2000円前後でもけっこうOKなコミュニティ多いけれど、毎日のことになるとまた別だよね!

前田::そうそう!だから、ランチを予約するときは一人1500円超えそうなら必ず先に伝えている。友達と2人とかだったら、相手の価値観なんとなくわかるからそんなことはしないけれど、複数人のときはそうするかな。
あとは、予約できるかと、予約できない場合はどの時間が混んで並ぶかも重要ポイントかな。せっかく友達と会ときは気持ち良い気分で会いたいから、お店選びと事前告知は慎重にするタイプかも。

岡部::なるほど~、それあるよね!ママになってから予約はマストになったよ。

前田::だねだね。仕事と似てるなぁと思うけど、ちょっと高いランチの場合は参加者に先に値段を伝えて合意をとっておくのも重要。それだけでも幹事力があがりそう。

岡部::そうだね!

前田:;そろそろまとめると・・・・! 普段、友人とディナーに行くことがめっきり減ったママたちにとってのランチは、たまに美味しいものをゆったり食べれる(現実は子供の面倒を見ながらのランチだからそう簡単には行かないけれど)大切な時間。だから、サラリーマンランチはまったくの別物。その時間のためには多少高くても(2000円前後)価値のあるもの。ママ達にとってはランチが非日常だし、サラリーマンランチは日常っていうことかな。

未婚コミュニティやあんまり知らない人メンバーでのランチの幹事のときは、先にだいたいの値段など前情報を伝えておくと幹事力アップするし安全。といったかんじかな。

岡部::うんうん、予約可否か本当に子連れに良いかお店の情報もっと発信していきたいな。

~まとめ~

はい、唐突ですがまとめさせていただきます。
新里です。ママライター・ブロガーなどやっています。

今日、まさにママ友とキッズスペースのある親子カフェで2600円のランチをしてきたので、岡部:さんの仰っている事が本当によく分かります。少しくらい高くても、ゆっくりと、周囲に気兼ねなく、3秒に1回話の腰を折られずにお喋りできランチが出来る、その代金と思えば支払う価値があると感じました。

また前田:さんの仰るように、「ランチ」に対する考え方・捉え方がママになれば男性のそれとは違うものです。ママにとってはランチは社交の場であり、ご褒美タイムであり、私の価値観を付け加えさせていただくとすればそれはもう趣味の領域であり、人生の楽しみのうちの1つであり、非日常を求める場であり、そこにはある程度の金額はかけたいと思ってしまいます。

ちなみに友人が複数になる時などは事前に予算感や場所を伝えておくことを習慣にしていると前田:さんは仰っていますが、確かに私がランチのお誘いを受けるときもコースの値段や食べログのリンクなどと共に送ってくれる方、多いかもしれません。

が、お店のリンクを送ってくださるだけでも大体の予算感はわかるので特に不親切、という訳ではないでしょう。

気の置けない友人や素敵なビジネスパートナーと美味しい食事を楽しむ。おなかを満たすだけの食事ではない「ランチ」にかける金額は本当に人それぞれですが、あまり気負いせず、楽しくいきたいものですね。

ちなみに私史上最高のママ友ランチ代金はなんとびっくり18500円、(飲み物なしで。)ですが事前に値段の告知もありましたし価格にふさわしい素晴らしい内容でした。

幼稚園ママのクラス単位のランチ会などでの相場は750~1000円、テーマパーク系や少し豪華になると~2,000円、都心のオシャレスポットやホテルだと~3,000円、そしてシャンパン飲み放題、ホテルでも色々なコースなどにすると~5000円という様に、用途や場所によってもランチ代の相場感は変わります。普通に何も予定がなく一人のときは家にあるものをボソボソ食べるだけなのでただですし、職場でその辺に買いに行くときは600円~で済みます。

なんにせよ、見栄を張らず、無理をせず、その時の家計やおなかと相談して、人生を彩り豊かにするランチを楽しめたらいいですよね。