女子一人旅のすすめー海外旅行編ー


今、香港に来ています。

一人で海外にいくという行為、慣れると何でもない感覚なんですが、

初めてのときはかなり緊張したのを覚えています。

19歳くらいのときに、ロスへ行きホームステイをしてその後一人でサンフランシスコに旅行に

いき、日本にもどりました。

飛行機にのるのも、ホテルへチェックインするのも、空港から移動するのも心臓が飛び出るくらいドキドキしました。

 

それからというもの、何度も一人で海外に行っています。

寂しい部分もありますが、意外と楽で楽しい女子一人海外旅行。こんなによいところがあります。

 

仕事をしていると友達と休みを合わせて旅行にいくのって大変です。

一人旅だとその面倒な予定のすり合わせがなく自分の都合でいけるんです。

例えば土日+1日おやすみとかで3日あれば近場は行けちゃいます。

 

着いてからの行動も自分が興味あるところだけ行けばいいんです。

「あんまり興味はないけど、友達が行きたいっていうから行く・・・」

「私は買い物の用事がないけど友達が免税店で何時間も買い物して・・・・」

なんてロスはありません。

 

そして、なんといっても海外女子ひとり旅の醍醐味は、自己成長につながるところ。

他の国のルールを理解して、交通機関を把握して、行動する。電車にのるのも、レストランの

注文の仕方も、日本では考えなくても調べなくもできますが海外にいくとその国ごとに

合わせて行動します。一人だと自分で調べないといけないし、人に聞かないとならないわけで

行動力のアップにつながるでしょう。

行動量をアップしたいときセミナーや勉強会や読書より、知らない国にポーンと一人でいってみたほうが

成長できると私は思います。

 

とはいえ、行動を起こすのは不安な部分もありますので

海外女子一人旅のコツを紹介したいと思います。

今までの私の経験からですが、これがあるだけでかなり楽に安全に一人旅ができます、

 

1、ポケットワイハイは日本で借りていく。

これがあると、いつも日本で使っているスマホやタブレットが使えます。

そすうることにより、日本にいるときと同様に地図がつかえます。

また、言葉が分からない時に観光程度の会話だったら翻訳アプリが即座に使えます。

スマホを持っていない方は、ポケットワイハイを借りると旅行期間中。タブレットを借りれる

会社もあるのでぜひ活用してみてください。

言語と地図はこれで準備完了です。

 

2、自分が興味のあるところしかいかない

これは一人旅の醍醐味だと思います。

いくらその土地の有名の定番観光スポットがあったとしても

自分が興味なければ行かないでいいと思います。

せかっくの一人旅、自分の興味のために時間を使いましょう。

私も今はあまり歴史的な観光地には興味はなのでほとんど観光はしません。

20代前半のころは買い物しかしなかったですし、今は仕事的に役立ちそうな場所とリラックスできることしかしません。

 

3、クレジットカード、現金などわける

一人だと何かあったときに助けてくれる友達はいません。

海外旅行の基本でもありますが、クレジットカードは数枚、現金も分けて持ちましょう。

どちらかを落としてしまっても、もう片一方は無事であるように金庫や違うバッグなど安全な場所に保管します。

 

4、暇つぶしをもっていく

飛行機や夜のホテル時間、友達と来たらしゃべっている時間がポカーンとあきます。

テレビも放送局が少なかったり、言葉がわからないこともあります。

そんなときのために読みたかった本など持参するんはおすすめです。

 

5、無理はしない

これは友達とでも同じですが、治安の悪いところにいったりは絶対にしない。